Daniel Forró(ダニエル•フォルロー)

プロフィール

 1958年チェコスロバキア生まれ。8歳からピアノを、11歳からはフルートのレッスンを受け、ブルノ音楽院ではパイプオルガンを専攻。ヤナーチェク音楽大学作曲理論科卒業。同大学院にて博士号取得。これまでにオーケストラ、室内楽、舞台音楽、テレビ・ラジオの音楽など2600曲以上を作曲し、作品は「プラハの春国際音楽祭」をはじめ各地で演奏されている。

 

 音楽院在学中からプロのロックバンドPROGRES 2 やBronzのシンセサイザー奏者として活動。中世の音楽から現代音楽までの様々な時代のクラシック音楽やジャズ、ラテン、民謡、ロックなど、ジャンルを越えて演奏する。ヨーロッパ各地の音楽フェアーで演奏するほか、電子音楽の専門書を執筆し「ホームレコーディングスタジオ」でGRADA優秀音楽書籍賞受賞。チェコ音楽財団賞受賞。

 

 ヤナーチェク音楽大学助教授を経て2003年に来日。チェコ音楽の普及や、日本文化のチェコへの紹介にも力を注ぐ傍ら、乳幼児やファミリー向けコンサートにも出演する。チェコ音楽コンクール、ヨーロッパ国際ピアノコンクール審査員。